次世代にツケやなくて、もっとええもん残したい

生活者目線で社会のことを考えてみた

上下水道の将来を料金から考えてみて

上下水道の危機を自分事化するには、料金からのアプローチが良いと思う。そう考えて環境新聞で続けていた連載を読んだというNHKの方に取材協力しました

長期・グローバル・地域」の視点で水と向き合う トヨタ自動車

「環境新聞」で続けてきた連載「水が決める企業価値~水イノベイターの挑戦」を順次アップしていきます。今回は、2015年のCDPウォータープログラムでAリストに選ばれた3社の日本企業のうち、トヨタ自動車です。 トヨタ自動車は1993年以来、環境活動の5ヵ…